ボールベアリングの製造方法

完成品試験室

リーディングパラグラフ

様々な機械のスムーズで効率的な運転を保証するために、ボールベアリングは重要な役割を果たしています。この重要な部品がどのように作られるかを理解することは、その品質と信頼性を知ることにつながります。では ボールベアリング 製造?

ボールベアリングは、ショットタワーと呼ばれる高い塔の中に溶けた金属を球状にして落下させ、固化させることで作られます。その後、大きさに合わせて研磨されます。
次に、ボールベアリングの製造工程を詳しく見てみましょう。

ボールベアリングはどうしてあんなに丸いのですか?

ボールベアリングを真円に仕上げるには、いくつかの入念な工程があります。まず、2枚の鋳鉄製ディスクを備えた機械によってバリが取り除かれ、ベアリングボールが球形に平滑化されます。その後、耐久性を高めるために、ボールベアリングを加熱し、焼戻しした後、要求される球形サイズに正確に合うように精密な研磨を行います。

どうやってボールをボールベアリングに入れるのですか?

ベアリングアセンブリにボールを挿入するには、巧妙な技術が必要です。ボールは隙間から挿入され、ベアリングアセンブリの周囲に均等に配置され、リングが同心になるようにします。その後、保持器が玉に取り付けられ、互いの相対的な位置が維持され、ベアリング内のスムーズな動作が保証されます。

ボールベアリングの製造は難しいのですか?

ボールベアリングの製造は、一見単純な構造にもかかわらず、高い技術力を必要とする複雑な工程です。ボールベアリングの製造に求められる精度と品質は、その国の工業力を測る重要な指標となります。小さな工場でも基本的なベアリングは製造できますが、高い精度と耐久性を実現するには、高度な技術と厳しい品質管理が必要です。

ボールベアリングの製造方法は?

ボールベアリングの主な製造方法は、冷間圧造と呼ばれるものです。この工程では、線材の両端を加熱せずにぶつけ合い、"フラッシュ "と呼ばれる小さなリングが付いた大まかなボール形状を形成します。この最初の形成が、その後の研磨や仕上げの工程につながるのです。

ボールベアリングの加工工程を教えてください。

研磨は、ボールベアリングの製造に使用される重要な機械加工プロセスです。研磨ホイールやベルトを使用して、部品の表面から少量の材料を取り除きます。この精密な工程により、ボールベアリングは、最適な性能を発揮するために必要な最終的な形状、サイズ、表面仕上げを実現します。

ボールベアリングはどのように作られるのですか?

  • ワイヤーカット: この工程は、鋼線や鋼棒を細かく切断することから始まります。
  • 寒いヘディング: ワイヤーピースをコールドヘッド加工し、大まかな球形を形成。
  • フラッシュ除去: フラッシュは、鋳鉄製のディスクを備えた機械で除去されます。
  • 熱処理: ボールは、耐久性を高めるために加熱・焼戻しされています。
  • 研磨: ボールは正確な球形になるように研磨されます。
  • 組み立て: ボールはベアリング・アセンブリに挿入され、保持器が取り付けられます。
  • 品質管理: 各ベアリングは、使用が承認される前に厳しい品質チェックを受けます。

ボールベアリングがどのように製造されるのか、その複雑な工程を理解することで、製造に関わる精密さと専門知識が浮き彫りになります。最初のワイヤーカットから、最終的な組み立て、品質管理まで、各工程がベアリングの高い品質と信頼性を保証します。NYZボールベアリングの製品についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フェイスブック
LinkedIn
YU YANの写真

ユイ・ヤン

ベアリング分野での豊富な経験を持つNYZベアリングのエンジニアが、お客様に最適なソリューションを提供します。

目次

関連商品

ベアリング・コレクション

カスタム・ベアリングの無料相談をご利用ください!

お客様のニーズに合ったベアリングが必要ですか?NYZでは、最適な性能と信頼性を確保するために、柔軟なカスタマイズサービスを提供しています。まずは無料相談をご利用ください。お問い合わせはこちらから

今すぐ最新の見積もりを入手

最も競争力のある価格とベアリングマニュアルを提供し、サプライヤーをより適切に選択し、利益を増やすお手伝いをします。