ローラーベアリング

ローラーベアリング は、通常、高荷重かつ低速で動作する機械に使用されます。ころ軸受は、ラジアル荷重とアキシャル荷重の両方を支えることができ、可動部間の摩擦を低減します。ころ軸受は、さまざまな形状やサイズ、それぞれ異なる特性を持っています。

円筒ころ軸受

テーパーローラーベアリング

自動調心ころ軸受

ローラーベアリングとは?

ローラーベアリング 転動体としてローラーを使用するベアリングの一種です。一般的なころには、円筒ころと円すいころがあります。円筒ころや円すいころは、回転する部品間の摩擦を減らすために使用されます。玉軸受に比べて接触面積が大きいため、大きなラジアル荷重や衝撃荷重に耐えることができます。

ローラーベアリングの利点?

他のベアリングと比べて、ころベアリングの特徴は何ですか?

高い耐荷重:ころ軸受は、ころと軌道面の接触面積が大きいため、高いラジアル荷重とアキシャル荷重に耐えることができます。

耐久性:ころ軸受のころは、均一な形状で分布しているため、運転中の荷重を均等に分散させることができます。これにより、局部的な応力集中が減少し、軸受の耐久性と寿命が大幅に向上します。

汎用性: ころ軸受には、円筒ころ軸受、円すいころ軸受、クロスローラー軸受、スラスト針状ころ軸受、針状ころ軸受など、さまざまな種類があります。これらのタイプは、さまざまな荷重と速度の要件に対応できます。ころ軸受は、さまざまな機械的用途や産業用途における特定の用途ニーズに基づいて選択することができます。

過酷な環境への適応性: ころ軸受は、一般的に高強度材料で作られているため、高温、低温、多湿、腐食性の環境でも優れた性能を維持できます。そのため、過酷な使用条件下でも高い信頼性を発揮します。

高精度ローラーベアリングは高精度で製造され、安定した信頼性の高い回転運動を提供します。高精度な位置決めが必要な装置や機器に適しています。

ころ軸受の用途

ころ軸受の一般的な用途:ころ軸受の一般的な用途
工作機械産業昇降装置冶金機械掘削機自動車産業重機農業機械建設機械 その他

一流のベアリングサプライヤーとして、NYZは様々な形状やサイズのころ軸受を提供することができ、様々なお客様のニーズを満たし、最も完璧なソリューションを提供します。

ベアリング・コレクション

カスタム・ベアリングの無料相談をご利用ください!

お客様のニーズに合ったベアリングが必要ですか?NYZでは、最適な性能と信頼性を確保するために、柔軟なカスタマイズサービスを提供しています。まずは無料相談をご利用ください。お問い合わせはこちらから

今すぐ最新の見積もりを入手

最も競争力のある価格とベアリングマニュアルを提供し、サプライヤーをより適切に選択し、利益を増やすお手伝いをします。