ボールベアリングとは?

アンギュラ玉軸受

主要パラグラフ

機械やエンジニアリングの世界では、摩擦を減らし、荷重を支えることの重要性は、いくら強調してもし過ぎることはありません。ボールベアリングは、円滑で効率的な運転に不可欠なソリューションです。 しかし、ボールベアリングとは一体何なのでしょうか?

ボールベアリングの基本を理解することは、機械工学や機械のメンテナンスに携わる人にとって不可欠です。

ボールベアリングの用途

ボールベアリング ボールベアリングは、荷重の伝達、摩擦の低減、機械部品の位置決めという3つの主な機能を果たします。2つの「レース」またはベアリングリングを分離するためにボールを使用することにより、ボールベアリングは、滑らかな回転運動や直線運動を容易にするために不可欠な、移動面の表面接触と摩擦を低減します。

ボールベアリングが優れている理由

玉軸受は、ラジアル荷重とアキシアル荷重に効果的に耐えることができ、低摩擦係数と高速回転が特徴です。特に高速回転を必要とする用途に適しています。また、構造が単純であるため、保守や交換が容易です。また、信頼性が高く耐久性に優れているため、費用対効果にも優れています。

ボールベアリングは何でできていますか?

ボールベアリングは一般的にスチール製とセラミック製があります。スチール製ボールベアリングは耐久性とコストパフォーマンスに優れているため一般的ですが、セラミック製ボールベアリングは軽量で熱や腐食に強いという利点があります。

セラミックボールベアリング
アンギュラ玉軸受

ボールベアリングの例

ボールベアリングの例 深溝玉軸受最も一般的なタイプです、 アンギュラ玉軸受スラスト玉軸受があります。それぞれのタイプは、特定の用途や負荷条件に合わせて設計されています。

ボールベアリングの仕組み

ボールベアリングは、2つのレースまたはベアリングリングを分離するためにボールを使用して動作します。この分離が摩擦を減らし、スムーズな動きを可能にします。ボールは機械の動きと一緒に回転し、ベアリングレース間の接触を最小限に抑えます。

ボールベアリングボール

ボールベアリング内のボールは重要な部品です。通常、鋼鉄またはセラミックから作られ、特定の荷重条件に対応し、摩擦を効果的に低減するように設計されています。

ボールベアリングは、様々な機械や用途において摩擦を減らし、荷重を支えるために必要不可欠なものです。その基本的な構造、寸法、公差等級、表示方法などを理解することで、その役割や重要性をより深く理解することができます。ご不明な点がございましたら、お気軽にNYZまでお問い合わせください。

フェイスブック
LinkedIn
YU YANの写真

ユイ・ヤン

ベアリング分野での豊富な経験を持つNYZベアリングのエンジニアが、お客様に最適なソリューションを提供します。

目次

関連商品

ベアリング・コレクション

カスタム・ベアリングの無料相談をご利用ください!

お客様のニーズに合ったベアリングが必要ですか?NYZでは、最適な性能と信頼性を確保するために、柔軟なカスタマイズサービスを提供しています。まずは無料相談をご利用ください。お問い合わせはこちらから

今すぐ最新の見積もりを入手

最も競争力のある価格とベアリングマニュアルを提供し、サプライヤーをより適切に選択し、利益を増やすお手伝いをします。